toggle
106Hair | タイ・バンコクの美容室
2016-12-06

Q + S + C = V

Pocket

Q + S + C = V

私が解釈する QSC & V を全社員で理解しブレないお客様目線、意識を共有しましょう。
って106スタッフに言い続けて。問い続けている、ことが私の、
106『つづく…。』challenge  !!
PRIDE…。

Quality(クオリティー)品質→技術

いつ何時でも誰の要望にも答えう技能知識が、表現できなくては、本当の技術者では無い事を素直に認める事が出来て初めて、クリエイターです。

 

Service(サービス)サービス→接客

いい接客の前に、いいお客さまで無かったらあかん。 これは、106のスタッフが常に最高レベルサービスを提供する姿勢です。
いいお客さんの目線は、人と違う、感性を持っているからだ !! と思う人は、間違いです。
ここからスタートを切りましょか、わかった時は、その接客は、完成します。
要は、サービスを提供する側がお客さまから、『うわぁ!
いいお客さまやわぁ』と感じてしまうぐらいのお客さま好感度。

これは、華とかオーラとか気と言う人もいます。

 customer first、常にお客さまを見つめていますか?

 

Cleanliness(クレンリネス)清潔さ→環境

また行きたい、あこの店行ってみたい、思いつくところは、 五感どころか、第六感までが感じる場所を思い出せなあかん。
心温まる、くつろいだ、そして洗練された、雰囲気を常にお楽しみ 頂くために施設を提供できなあきません。
とっておきのとこに、キッタナイとこや散らかっているとこは無いはず、そこには好みとか?? 合わない人もいないはず。
write hosoi max

Value(バリュー)価値→感動満足

Q + S + C の答えが。これ。V
お客さんが価値を感じてくれなあかん。付加価値として解釈していた時期もありましたが、 今は、お客さんの出す答えとして価値を位置づけました。 QもSもCもどれがかけても劣ってもお客さんは、V感してくれません。 お客様が経験されるもの、感覚を満たす心地よき満ち足りた幸福感は、 言葉にしない願望やニーズにお応えできたとき生まれると思います。
バランス黄金比は Q : S : C =1:1:1

 V感してくれない = 失客 → 衰退美容室
V感してくれた    = 増客 → 繁栄美容室

 

バンコク美容室

ネコ店長の終礼


この Q S C & V を偉そうに書いてますが、日本マクドナルドの経営理念の106hair解釈….。(パクリです)

30年ぐらい前に、東大阪の小坂か布施のヒバリヤ書店でたまたま目についた、マクドナルドのQSCVのビジネス本を買ってね、
全てに当てはめて見たら全部バッチリ行くしかないって自己催眠かかってね….。
サービス業の成功必修フレームな訳ですから、当てはまるも何もね….。(^^;

美容の3大要素の雇用・教育・集客、全てに無理コシ当てはめてフレーム書いてね….。(^^;
教育に関しては、スタッフ育成マニュアルからの、店舗内での徹底的なOJTまで、マネしまくったった…。 😎

ま、たぶん、私が美容室で日本で一番マクドナルドの経営理念をマネしたんじゃないかなぁ…。

だってね、

それ今もそのまま、ウチの基本経営理念『 Q + S + C = V 』ですから。 (^^;

現在のマクドナルドのQSC&Vの解釈です→  http://www.mcdonalds.co.jp/company/outline/rinen/rinen.html

 

バンコク美容室

夢なき者に成功なし

まだまだ途中ですから、

バンコク美容室

まだ半ばなんで、スタッフが作る朝ごはんが強烈

 

かかわり長いですよ、
1971年日本マクドナルドが設立で、中学1年の時に梅田までブルースリーの映画、『怒りの鉄拳』をツレらと観に行った帰りに、マクドナルドって知ってるかって話になって、

『ハンバーガーな?知ってるん?食ったことある?ない!ある?』
大騒ぎで、阪急梅田中央改札下 初体験の私は、緊張して何をどうして良いかわからず、よう注文でけへんかった…。
なんかわからんうちに笑顔のお姉さんにされるがま身を任せた….。(^^;

『とんかくこの世でこんな美味いもんあるんかと思った』これマジな話。

チーズバーガーが100円、ハンバーガーが80円だったように思う、ポテトとオレンジジュース…。
その頃から、笑顔は0円て書いてたかどうかは知るよしもなく…。
言えることは、間違いなく、お姉さんの笑顔は、ただやったなぁ(^^;



しかも自分で、イキってBangkokでタイ人が呼びやすいようにつけたあだ名が、Mac(マック)
名前が真ですから、やって、Mak…。K使わんとC使ったし、
関西はマクド言うでしょ、関東はマック言うでしょ、関東に憧れたんちゃうからね、

私の名前マコトでしょ、から、マクドからの、Macね….。

当時の名刺にタイ人みたいにかっこづかいの(Mac)とか名前の下に入れてたしな…。(^^;

QSC&Vは、Bangkokでも、タイ人に向けても、106Hairの。基本経営理念なんですけどね…。(^^;

て、長い話なってすいません。m(__)m

ね、
いつも笑顔で…。(^^)

ってせなあかんことなるでしょ (^^)

🎶  アッジなことするマクドナルド〜 🎶
あの…、マクドあかんあかん言いますけど、大丈夫ですよ、(^^)
あれ無くなったら、困る人の事を考えたらね、大丈夫でしょ(^^)
106もね、Bangkokに無かったら、困る店目指してますねん(^^)

いつも笑顔で…。(^^)

 

 

 


タイ・バンコクの、美容室 情報は、タイナビ から
http://www.thainavi.net/salon/106.html 

 

 

村瀬 真
タイのバンコクで106 HAIR STUDIO と言う美容室を経営しております。
タイ人スタッフと日本人スタッフに囲まれ、アメージングなBangkokを日々満喫しています…?? よろしくお願いします。m(_ _)m
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です