toggle
106Hair | タイ・バンコクの美容室
2020-11-28

美容室のPM2.5対策

Pocket

バンコク美容室のPM2.5対策…。

バンコクの乾季は、11月から3月初旬….。
この時期ここ数年PM2.5が発生…。

髪の毛がパサパサ、ゴワゴワ、からまり・引っ掛かり・ザラつき、広がり・パサつきが気になる…。
ボリューム感でない…。
頭皮がベタついて気持ち悪い、痒み、頭皮湿疹、アレルギー症状….。
それ、ひょっとして…?
じゃなくて、
PM2.5のせいです!!

大気汚染から受ける髪・頭皮のダメージをできるだけ抑えなくてはいけないヘアケアが急務、
美容室の大きな役割だと私は思っています。

汚染物質には
多環式芳香族炭化水素(PAHs)、揮発性有機化合物(VOCs)、酸化物、粒子状物質(PM2.5 / 10)、オゾンなどが挙げられますが…。

今、バンコクに住む私達の差し迫る対処は、PM 2.5 / 10などの高濃度の浮遊汚染物質により汚染された環境の中でのヘアケアで有ります。

PM2.5の汚染曝露が毛髪に著しい化学的損傷を引き起こす可能性があることがわかってきたのが現段階で有ります。

今回そのPM2.5への対処等をまとめてみました。
本来自店の美容師スタッフ向けの講習資料を簡略化してみました。
お時間ある時にでもどうぞ…。m(__)m

 

 

バンコク美容室

PM2.5対策

 

バンコク美容室

PM2.5対策

 

バンコク美容室

PM2.5対策

 

バンコク美容室

PM2.5はどうして身体に悪いのか?

 

バンコク美容室

人体に害を与える濃度

 

バンコク美容室

人体に及ぼす影響は?

 

バンコク美容室

頭皮・頭髪に及ぼす影響

 

バンコク美容室

予防と対策

 

バンコク美容室

予防と対策

 

バンコク美容室

予防と対策

 

バンコク美容室

通常のシャンプーでは泡の大きすぎ(2mm〜10mm)て毛穴の中やキューティクルの隙間まで入り込むことができないため、PM2.5のような超微粒子に対して十分な洗浄効果が得られない。
それに対して、炭酸泉の泡の大きさは、0.5〜50マイクロン(マイクロバブル)で、PM2.5のような超微粒子に吸着して洗い落としてくれる効果があります。

毛髪・頭皮に効果的な泡

 

バンコク美容室

高濃度炭酸泉とは?

 

バンコク美容室

高濃度炭酸泉とは?

 

バンコク美容室

高濃度炭酸泉とは?

 

バンコク美容室

次回はウイルス対策です
つづく…。(^^)

 

 

 

教訓
「長い目で見れば才能よりも重要なのは、グリット(やり抜く力)なのよ」
   アンジェラ・リー・ダックワース

 

いつも笑顔で…。(^^)

『俺たちは強い❗️』👊

 

 

 

 

タイ・バンコクの、美容室 情報は、タイナビ から
http://www.thainavi.net/salon/106.html

 

 

村瀬 真

タイのバンコクで106 HAIR STUDIO と言う美容室を経営しております。
タイ人スタッフと日本人スタッフに囲まれ、アメージングなBangkokを日々満喫しています…?? よろしくお願いします。m(_ _)m

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください