toggle
106Hair | タイ・バンコクの美容室
2019-04-11

Clover移転Open応援ブログ

Pocket

Cloverサロン移転Open応援ブログ

バンコクでCloverと言う美容室を経営する田中謙二君が、2度目の移転したので応援ブログを書いてみた…。
ナワミンと言う高級住宅地からスクンビット31に引っ越してきたのが6年前…。

Clover独特の経営を貫き他店とは全く違うクラスターで独自の顧客を掴みきり繁栄を極めていた矢先、店を出てくれと、家主さんからの通告…。

ショックを受けた彼は、その晩遅くにバイクで事故を起こす…。

それは、その気持ちはわかる…。

自分の手塩にかけた店をcloseするって、手足をもがれる思いなのであります。

バンコク美容室

これが事故現場、前からタクシーがバックしてきたらしい…。(謙二くんHBより)

でも彼は強い気持ちで立ち上がり、退去通告を受けたのが2月20日….。
約1ヵ月後の、4月1日新店舗を移転オープンという形で再度Openしたので有ります。

ここでの精神力は、語りきれない…。

やはり並大抵では無かったと思います。(^^;

バンコク美容室

新店舗
ニューClover23で有ります。

場所は、1筋向こうのスクンビット23 シーナカリン大学の木タラの入り口の通りに移転いたしました。

バンコク美容室

移転先の地図です。

詳しくはこちら→ http://www.thainavi.net/salon/clover.html

お祝いに花を持って行ってきました。

バンコク美容室

ケンちゃんと、サロンの中で記念撮影

この日着て行ったTシャツClover柄のTシャツやってんけど、ケンちゃんは、全く気ずいてくれんかったなぁ…。

バンコク美容室

玄関前で謙ちゃんのウエルカムポーズ。(^^)

田中謙二 42歳
本厄 京都出身 Clover Japanese Hair Salon owner 趣味は、過度の追込みからのダイエット 特技は過度の思い込みからの失恋…。
カナダ、ドイツ、東京を経てBangkokへ、10年を越えた…。

彼のUSPは、英語能力で有ります。ここなかなか越えれる美容師さんいなくて、彼は抜群なセンスでネイティブにこなします。

外国人、英語のできるハイソなタイ人、もちろん日本人…。彼の得意なところで好きなように入れ食い営業を続けてきました。
全くのブルーオーシャンでの展開だったわけで有ります。

羨ましい限り…。😓

これ私実感しておりますからよくわかるので有りますが、ちょっと喋れるじゃダメ、そんなボディランゲージなんて通用しますかいな…。
美容室で美容師さんがカウンセリングと薬剤の説明と工程とお仕上げの際にスタイリング等のアドバイス、店販商品のアプローチ、次回来店の….。最低限これやれなあかんわけでしょ??

これを連想ゲームで毎日毎日やりきれるかって言うたら…。やれて、一日限定1人か2人やわね…。
多分…。(^^;

田中謙二Cloverオーナーは、ここ勝負できる訳であります。
英語圏のお客様が溢れかえるの想像つきますでしょ(^^;

これから、彼は、日本で仕事のオファーが、殺到するのです。労働集約型の産業の典型である美容であるが故の話であります。

2019’ラグビーワールドカップ
2020’東京オリンピック
2025’大阪万博

バンコクを拠点に日本に凱旋、超多忙な田中謙二が目に浮かぶ今日この頃でございます…。

 

謙ちゃん、乗り越えたな!おめでとう!ほんまにおめでとう!
ここから、踏ん張って下さい‼️

教訓

『新しい生活、その不安ね。大丈夫よ、全然、大丈夫よ。いま考えてもしかたないじゃない。何かあったらその時に考えればいいのよ。本当にそんなものよ。それで意外とうまくいくのよ』
リトルミィ

 

 

 

いつも笑顔で…(^^)

 

 

 

タイ・バンコクの、美容室 情報は、タイナビ は、こちらから
https://www.thainavi.net/salon/106.html

村瀬 真

タイのバンコクで106 HAIR STUDIO と言う美容室を経営しております。
タイ人スタッフと日本人スタッフに囲まれ、アメージングなBangkokを日々満喫しています…?? よろしくお願いします。m(_ _)m

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください