toggle
106Hair | タイ・バンコクの美容室
2018-03-03

あの日を忘れない

Pocket

『あの日を忘れない…。』

2011年3月3日…。

106Hair ANNEX ReMAKE グランドオープンの日で有ります。

その3年前の2008年6月16日106Hair ANNEXはBangkokのシーロム8でスタートを切りましたが、家主さんが亡くなられ、相続されたご家族がテナントビルを売却、立ち退きを余儀なくされたのです。
で、
1本スジ裏の現在の場所に…。

そうです、私は、今回の隣に移転した、相続絡みでの売却、店舗の立ち退きは、2度目のことです。

タイあるあるとか??

実際店舗を2度も移転したのは、私ぐらいじゃ無いでしょうか??

だから、「あるある」言われるのが、あまり好きでは有りません…。(^^;

106Hair ANNEX ReMAKEと店名に作り直したことを忘れない忘れない…。

当時は力も無かった…。
移転してOPENした時に届いた花が1つ…。内装工事をお願いした、タイアルス社からのたったの1つだった…。

バンコク美容室

2011年3月3日

まだ表で工事が終わってなかった…。

 

バンコク美容室

工事はまだ終わってなかった。

後日、ウチの話を聞いたと、メーカー、ディーラーから、花が届いた、3つ…。

寂しかったし、力無いなぁ…。と…。(このしゃべりの私が言うてない訳ないじゃない…。(- -;)

なぜそう思ったかといいますとね、当時、時を同じくして、Boyさんがバンコクに初めてOPENされてね、ヘアーショー?ファッションショー?を開催されたり、OPENされた49テラスでパーティーを開催されたりと、地元メディアや、日系美容関係者は、106の移転よりもBoy離宮のOPENに湧いていたわけです…。

 

仕方ない力無いと自分に言い聞かせ、自分の信じた美容を貫いて行こうとか….。

でも、ホンマは、家帰ったら涙とまらんくてね…。(^^;

ご飯食べてても、風呂入ってても、何しててもポロポロ涙こぼれてね…。(^^;

今あるのはこの日があったからかも知れません…。
m(__)m

バンコク美容室

大阪charm/MARCHグループ塚本社長からも届いた花 本当にありがたかった…。

 

その3月3 日から丸7年8年目に向かう今日

バンコク美容室

2018年3月3日 満員御礼となりました。

タイ人スタッフだけでの運営を目指した10年前106ANNEXって日本では使い古されたようなネーミングセンスのかけらもないと言われながらも、ANNEXの名前で無かったらいかんかったしね…。
店長のKoyさんを中心によくまとまってお客様の満足、笑顔の為に本当によくやってくれています。(^^)
本当にありがとう。

106Hairが飛躍的に実績を伸ばすスタートだったと思っています。(^^)

だから…。

私は…。
『あの日を忘れない…。』

 

 

てか、歳行くと物忘れ激しいから忘れちゃいけないと書いときました。(^^;

教訓

「長い目で見れば才能よりも重要なのは、グリット(やり抜く力)なのよ」
  アンジェラ・リー・ダックワース

 

 

いつも笑顔で…。(^^)

 

 

タイ・バンコクの、美容室 情報は、タイナビ は、こちらから
https://www.thainavi.net/salon/106.html

村瀬 真
タイのバンコクで106 HAIR STUDIO と言う美容室を経営しております。
タイ人スタッフと日本人スタッフに囲まれ、アメージングなBangkokを日々満喫しています…?? よろしくお願いします。m(_ _)m
Pocket

関連記事

コメント2件

  • みー より:

    ありがとうございます。
    何かこう、心にこみ上げるものを感じました。

    美容室予約したいなぁと思って見ていたら、こちらの日記?に目が留まりました。
    最近私も、似たようなことがあり、気持ちが上向かないでいました。
    でもなんとか自分を励まして、前に進んでいる時でした。

    この時があったから。
    そう言える未来を目指して、邁進したいと思います。
    感謝しています。ありがとうございます。

    • 村瀬 真 村瀬 真 より:

      みーさん、(^^)
      コメントありがとうございました。(^^)
      踏ん張ってください。応援致しております。
      大切なのはグリット…。
      m(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です